【窓ガラスフィルム施工エリア】神奈川県全域・東京都(世田谷区・渋谷区・港区・目黒区・新宿区・千代田区・町田市)・静岡県東部(伊豆)
Every day film construction.

窓ガラスフィルム施工  FILMCLAN


【神奈川本社】 〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間2889-17

【東京営業所】 〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-20-2 マノア玉川第3ビル5F
 

どうぞお問合せください

0120-703-244
お電話受付時間
9:00~19:00

施工事例

透明飛散防止フィルム(透明UVカットフィルム)

ガラスの透明度はそのままで、外観を変えずに防災対策として。

保育園

使用フィルム▶︎ SN50(グラフィル)

保育園

使用フィルム▶︎SN50(グラフィル)

戸建住宅

使用フィルム▶︎SH2CLAR(3M)

オフィス

使用フィルム▶︎SN50(グラフィル)

保養所

使用フィルム▶︎SH2CLAR(3M)

マンション

使用フィルム▶︎SN50(グラフィル)

戸建住宅

使用フィルム▶︎SN50(グラフィル)

マンション

使用フィルム▶︎SN50(グラフィル)

透明遮熱フィルム

外観を損なう事なく暑さ対策と紫外線対策を。

マンション(共用部)

施工前

既存ガラス▶︎強化ガラス

施工後

使用フィルム▶︎NS60(グラフィル)

マンションオーナー様のご希望は、マンション共用部分の日焼け対策(紫外線対策)を主にそれと並行して、住人様への配慮の思いも強く出来る限り暑さ対策をされたいとの事で、透明度を残しながらも最大限に遮熱できるグラフィルの透明遮熱フィルム「NS60」をお選びいただいております。

マンション

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎NS70(グラフィル)

透明度を残しながら窓からの眺めを維持するため、グラフィルの「NS70」なら透明遮熱フィルムの中でも特に低価格でご提供する事が出来ます。「NS70」を施工するとほんの少し色がつきますが、ほとんど気にならないレベルの仕上がりとなります。数ある透明遮熱フィルムの中でとても低価格ですが、もちろん飛散防止とUVカットも備わっています。

マンション

施工前

既存ガラス▶︎複層ガラス(外側網入り)

施工後

使用フィルム▶︎NS60(グラフィル)

グラフィルの「NS60」は「NS70」より、少し色が濃くなりますが遮熱効果が高くなります。明るい時間帯は透明遮熱フィルムの類に入りますが、夜になり室内の方が明るくなると、少しミラーのようになります。遮光性能は必要ないけど、透明性を出来る限り維持して暑さ対策をしたいガラスにおすすめの遮熱フィルムです。

マンション

施工前

既存ガラス▶︎複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎NANO80S(3M)

こちらのお客様は、現在の室内からの眺めをできる限り維持して暑さ対策をされたいという事で、3Mスコッチティントの「NANO80S」をお選びいただきました。「NANO80S」は透明遮熱フィルムの中でも、とても日射反射率が低くガラスの景観をほとんど変えません。

遮光フィルム(遮熱フィルム・ミラーフィルム )

まぶしさを軽減、窓際の暑さを軽減、明るい時間帯のプライバシー保護としても。

見た目を気にせず、窓周辺の暑さ・紫外線をとにかく抑えたいという方におすすめです。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎LOW-Eガラス

施工後

使用フィルム▶︎アンバー35RE(3M)

3Mスコッチティント の「アンバー35RE」は、遮熱・遮光・目隠し(外が明るい時間帯)・紫外線カット・飛散防止効果など、1枚のフィルムで様々な性能を備えています。暑さ対策のためにフィルムを選ぶ際には製品仕様の「遮蔽係数」という数字が指標となり、その数字が0に近いほど高い遮熱性があります。アンバー35REの遮蔽係数は0.31になります。透明性のあるフィルムの中で上位に入ります。外が明るい時間帯の目隠し・暑さ対策・日焼け(色褪せ)対策をされたい方におすすめです。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎アンバー35RE(3M)

こちらのフィルムは、3Mスコッチティント 「アンバー35RE」です。室内からは外がよく見えて、外側からは室内が覗きにくくなるタイプのフィルムです。このタイプでもっとも人気があるのはグラフィルの「RSP15」ですが、それだとシルバー感が強く建物の外観に合わない事があります。それに比べて「アンバー35RE」は文字通りアンバー色なので、外から見る人に落ち着いた印象を与えてくれます。遮熱効果・まぶしさ緩和効果・目隠し効果はRSP15より少し弱くなりますが、それでも遮熱フィルムの中では上位に並ぶ遮熱性能があります。

オフィス

施工前

既存ガラス▶︎網入り型板ガラス

施工後

使用フィルム▶︎シルバー15X(3M)

お客様のご希望は、会議室の暑さ対策です。元々、外貼り用ミラーフィルムを施工されていたのですが、劣化により剥がれてしまい遮熱性能がなくなってしまったと同時に、外観にも大きく影響が出てしまっていました。さらに掘り下げると、せっかく合わせ持つ飛散防止性能とUVカット性能も同時に失われている状態なのです。既存のフィルムを3工程によって剥離した上で、新しく3Mスコッチティントの外貼り用フィルム「シルバー15X」を施工しました。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎RSP15(グラフィル)

お客様のお悩みは、明るい時間帯に外からの視線が気になり、休日に自宅に居ても心からくつろぐことが出来ないとの事でした。同時に暑さ対策も出来ればなお良いとの事からグラフィルのミラーフィルム「RSP15」をお選びいただきました。弊社取り扱いミラーフィルムの中でもグラフィルの製品は低価格でありながら、大手メーカーに引けを取らない性能を誇っています。とてもおすすめです。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎LOW-E20シルバー(3M)

お客様のお悩みは、夏の暑さ対策と冬の寒さ対策です。しかし暑さと寒さに対応した製品は種類がとても少ないのですが、その中からお選びいただいたフィルムは3Mスコッチティントの「LOW-E20シルバー」です。窓際の暑さ対策として施工する事の多いミラーフィルムに断熱性能を備えた形です。冬の寒さもどうにかしたいとお考えの方におすすめです。最近では、3Mスコッチティントから透明度を残した断熱フィルム「LOW-E70」という製品も出ています。

マンション

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎RSP35(グラフィル)

マンション13階にて、グラフィルのミラーフィルム 「RSP35」を施工しました。室内内装への色褪せ対策のためには、紫外線だけではなく、可視光線(目に見える光)を抑える事も重要です。RSP35は、室内をあまり暗くする事なくそのような事に対応できます。また、高い遮熱効果(赤外線カット)にも期待できますので、暑い窓際も快適にしてくれます。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎型板複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎フロスト・シルバー1(3M)

フィルムを施工する前はダンボールを窓に貼り付け遮光されていました。しかし、見栄えが悪いこともあり、遮光目的として「フロスト・シルバー1」をお選びいただきました。このフィルムを施工する事で、遮熱・遮光・目隠し・紫外線カット・飛散防止効果などを得る事ができます。ただし、既存のガラスが透明タイプの場合、景色が完全に見えなくなってしまうので、窓ガラスから視認性を残したい場合にはおすすめできません。

マンション

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎RSP15(グラフィル)

お客様のお悩みは、明るい時間帯に向かいのマンションからの視線が気になり心からくつろぐ事が出来ず、ガラスの見た目は変わってしまってもなんとかしたいとの事からグラフィルのミラーフィルム 「RSP15」をお選びいただきました。

目隠しフィルム(デザインフィルム)

外から見られたくない部屋に。または外にいる人への主張。室内の空間をランクアップ。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎外側網入り複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎FC-01(グラフィル)

お客様は、日中の明るい陽射しがとてもお気に入りで、明るさは絶対に変えたくないけれど、周囲の建物から室内を見えないようにしたいという事から、FC-01(グラフィル)をお選びいただきました。このようにお考えのお客様はとても多く、そのような場合、フィルムクランではまず最初にFC-01(グラフィル)をおすすめしています。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎LOW-Eガラス

既存ガラス▶︎LOW-Eガラス

施工後

使用フィルム▶︎GF-718(サンゲツ)

使用フィルム▶︎GF-712(サンゲツ)

お客様によって「目隠し」の感覚は違います。その感覚の微妙な違いに対して、実際のフィルムをご覧いただきながら、窓ガラスフィルムを選択する後押しをさせていただきます。

保育園

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎NANOイルミナ(3M)

使用フィルム▶︎NANOイルミナ(3M)

保育園の応接室にて、目隠しと遮熱性能を持つグラデーションフィルム「NANOイルミナ」の施工です。施工前は、透明飛散防止フィルムが全面に施工してありましたが、劣化によるさざなみ現象や気泡が出来てしまい、室内から綺麗に外が見えず、屋外側からも見栄えが悪くなっていました。そうなってしまうと、確かな飛散防止性能や紫外線カット性能も損なわれます。「NANOイルミナ」は、暑さカットの指標となる遮蔽係数が0.60ですので高い遮熱性能に期待出来ます。

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎ミルキークリスタル(3M)

保育園の2階に移動する吹き抜け階段スペースにある採光窓には、目隠しと遮熱・遮光性能を持つ外貼り対応フィルム「ミルキークリスタル」の施工です。遮蔽係数は0.49、可視光線透過率は0.26と、暑さ・まぶしさを緩和、そして確実に目隠しが出来ます。それでいて暗い印象にもならないので、とても優れたフィルムです。

宿泊施設

施工前

既存ガラス▶︎網入りガラス(FIX)

施工後

使用フィルム▶︎アルタイル(3M)

都内の一等地で外国人向けに簡易宿泊所を経営されるとの事から、和のデザインを取り入れた3Mファサラ「アルタイル」をお選びいただきました。3Mファサラからは和紙の要素を落とし込んだフィルムが7種類、展開されています。ガラスに「和」を表現したい方におすすめです。

施工前

既存ガラス▶︎網入りガラス

施工後

使用フィルム▶︎マットホワイト(グラフィル)

このスペースはトイレになる事から、シンプルに外からの視線を遮断する事を目的とされたため、グラフィル「マットホワイト」の施工をしております。

企業保養所

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎ミルキーミルキー(3M)

こちらは某企業様の保養所浴室の目隠しです。既存フィルムが劣化のため大きな水泡が出来てしまっていました。元々、窓ガラスフィルムは常時、結露が発生する場所への施工に対応してはいないので、やはりそういった事が関連して早期の劣化に至ってしまったと考えられます。弊社では、劣化が早まる事が考えられる場所や、外貼りフィルムを使用する際には、ガラスに耐水プライマーを塗布した上でフィルムを施工します。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎クラウド(3M)

お客様のご要望はご自宅の目の前の道路からの視線の遮断です。しかし、光はしっかり取り入れたいとの思いもあり、出来る限りごく自然に目隠しをされたいとの事から、3Mファサラ「クラウド」をお選びいただきました。こちらのフィルムはグラデーションになっているためデザインが自然に消えて行くので、とても優しい印象を与えます。3Mファサラのグラデーションフィルムは12種類あります。

オフィス

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎C-714(フォグラス)

オフィスなどの施工で、とても人気の高いフォグラスシリーズ。その中でもっとも白が強いC-714=サンドホワイトです。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎GF-713(サンゲツ)

戸建住宅のカーテンレールの無い窓ガラスには、半透明だったり乳白色の目隠しフィルムが人気です。透明ガラスのままだと昼も夜もプライベートが無いため綺麗な発色の目隠しフィルム、そして新築にご入居されたばかりなので、室内内装の日焼け対策としてその他の窓には透明UVカットフィルムを施工されました。

戸建住宅

施工前

既存ガラス▶︎複層ガラス

施工後

使用フィルム▶︎クラウド(3M)

飲食店

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎スコッチカルフィルムJ(3M)

マンション内店舗

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎ホワイトマット(グラフィル)

飲食店

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎ミルキーホワイト(3M)

オフィス

オフィスのパーテーションのガラスを挟むように、片面にはC-16(フォグラス)、反対面にはファインストリング(3Mファサラ)を施工し、新しい表現方法も可能です。

ペットショップ

施工前

既存ガラス▶︎フロートガラス

施工後

使用フィルム▶︎GF-721(サンゲツ)

防犯フィルム

厚みのあるフィルムで空き巣対策。

戸建住宅

使用フィルム▶︎SEC-1260(ウィンドバリア)

戸建住宅

使用フィルム▶︎SN350(グラフィル)


お電話でのお見積もり依頼・お問い合わせ
0120-703-244

お電話受付時間:9:00~19:00(土日祝日もご対応)